暴行・虐待

「暴行・虐待」

暴行 ・虐待が離婚理由になるかは 暴行に至る原因や頻度 、けがの程度などを総合して決めることとなる。

夫婦げんかの際に軽く暴力をふるった程度では 、離婚理由にならないことある。普段から暴力をふるわれていると 感覚がマヒし 異常な行為にもかかわらず 、 「これくらいの暴力はどこの夫婦でもある 」と信じている場合もあるため、少しでも異変を感じたら弁護士などに相談するべき。

なお 、暴行 ・虐待は 、女性から男性に向けられた場合も 、離婚理由として認められる。

 

 

カテゴリー: は行, 調査用語集 パーマリンク