有責性

「有責性」

離婚問題で言われるところの有責性とは、離婚の直接的な原因を作ってしまった事実がもつ責任のこと。 離婚原因は、夫婦の一方がその理由を作ってしまったケースが多く見られる。 例外的に両者に有責性がある場合もあり、これは双方有責と呼ばれている。

カテゴリー: や行, 調査用語集 パーマリンク