レシート・領収書は無防備!!!

パートナーが浮気してるかも?
と思ったら、「携帯電話」を見る人が一番多います!ラインやメールの内容が見れたら一番確実でしょう!

ですが、最近は暗証番号ロックを携帯電話にかけている方がほとんどですよね。 指紋認証も同様!
浮気が不倫している人は暗証番号をかけながらも、肌身離さず携帯を持ち歩くくらいだと思います。

携帯電話を見ることが難しければ、
「レシート・領収書」です!

レシートは、財布、カバンの中、スーツのポケット、車の中、ゴミ箱 などに入れるとことが多いでしょう!

そして、かなりの有力情報となる可能性があるんです。

浮気や不倫してるときというのは、クレジットカードは厳禁と言われています。なぜなら、明細が家族に見られたらバレる可能性が高いからです。

不倫相手と行った時の、ラブホテルへ行った領収書や、ゴルフ、飲食店、買い物したあとの領収書は、案外、無防備なものです。

財布等にさ暗証番号ロックもないし、確認しやすいのです。
夫(妻)がお風呂に入ってる間、もしくは寝てるときに、現在入ってる金額とレシートな枚数やどんなレシートが入ってるかチェックしときます。

「明日は、ゴルフで〇〇へ一泊してくるから!」なんて言っときながら、
帰ってきてから、財布をチェックし、
全く、畑違いのような領収書やレシートがあるとわかりますよね。

ただそれを見ただけで絶対浮気してる!と確信を持ってはいけません。イタズラで友達に入れられたなど、なんとでも言えますから。

レシートや領収書でいろんな情報を探ります。
「〇〇へは良くいくな! 〇〇な時間帯かな! 」
と自分自身で予測します。

そうすると傾向が見えてくるでしょう!その立てた予測を探偵調査会社に相談としてぶつけます!

調査して証拠をとれば、確信となります。

携帯電話のように、レシートや領収書が入ってる財布を持ち歩くことはしませんよね。

レシートをあまり気にしていない男性は多いので、探せば見つかる可能性は高いです。

カテゴリー: スタッフブログ, 浮気心理 パーマリンク