妻の方が収入が高い夫婦は… 〜「格差離婚」〜

「男女雇用均等法」が1985年に成立し、翌年1986に施行されました。
(ここでは簡潔に述べます。詳しくは弊社HPの調査用語集をご覧ください!)

https://macoto-search.com/archives/category/search
男女の差別を禁止することで、均等に差別なく働けるようになりました。

女性も働く時代に突入しており、光り輝く女性が増えている今日、 女性も高額所得を稼ぐ方が多数いらっしゃいます。
今回は高額所得まで行かずとも、結婚されている夫婦で、
「夫より妻の方が収入が高い夫婦」は離婚率が高いというお話です。 俗に言う「格差離婚」です。

調べによりますと、「8割」だそうです!
では、妻の方が収入が高い夫婦の会話や生活はどのようなものでしょうか?

例として、
夫;年収400万円 妻;夫の数倍
(あくまで私が考えた設定です。)

一緒に生活をするとなった状況から、
「妻が家計を支える」と決まっていて、趣味や買い物などは自分で稼いだお金でやりくりをします。

2人で出かける時は、食事代などは妻が全部払います。

最初はお互い納得して生活をスタートさせるわけですが、何年か続くと収入の違いが生活に亀裂をもたらします。

まず、妻は収入が多いということは、
仕事熱心で家に帰っても電話の嵐で、商談をしたり、従業員に指示を出したり、取引先からの食事のお誘い等、電話が鳴り止みません。

妻が収入が多く、時間に余裕がなくなりますと、
妻より収入が少ない夫が家事等をこなすようになります。

まだまだこの世間、夫の方が収入ご多い家庭が多いために、他の家庭と比べてしまいます。

そうすると必ずと言っていいほど「不満」が出てきます。 「なんでおれが…?」「でも収入が少ないから仕方ないか…!」

その上(何回も言いますが、妻家計を支える)妻にも不満が出てき始め、「私が稼いでるんだから、家事とかちゃんとやってよ!」「やって当たり前!」と思い始めますと、
言葉、口調も段々と「上から目線」になってきます。
キツく表現しますと、「女王様」のようになってきます。

お金に関しても亀裂が入るものです。

最初は趣味や買い物はお互い稼いだお金でやりくり!という話でしたが、妻の収入があるために、金銭感覚が麻痺してきてしまい、安い物から高い物を買うようになってきます。
もうこうなったら、喧嘩は止まりません!

愛情もどんどん薄れていきます。

そこで離婚を考える前に、浮気や不倫に走る方が多いのです。 癒しを求めて!

夫も働いて稼いでいる中で、妻は収入が多いが忙しい! 生活費は妻が出してくれる!

条件整ってますよね!

不倫相手に使うお金が足りなくなると、妻からもらう人もいます。
今回不倫の話はこれくらいにしておいて、
妻の方が収入が高くても上手に夫婦生活を送られている方は大勢いるでしょう!
大事な点は、
・妻は夫を見下さない!
・話合いをする時間という余裕をできるだけ作る
・日々、修正を心がける
ことが、大事ではないでしょうか。

カテゴリー: スタッフブログ パーマリンク