民事調停

「民事調停」

裁判所には,民事に関する紛争の代表的な解決方法として,民事訴訟と民事調停の二つがある。 訴訟は,裁判官が双方の言い分を聴き,証拠を調べた上で,法律に照らしてどちらの言い分が正しいかを決める制度ですが,調停は,当事者同士の合意によって紛争の解決を図ることを目的とするもので,裁判外紛争解決手続(ADR)の一つ。

カテゴリー: ま行, 調査用語集 パーマリンク