審判離婚

「審判離婚」

審判離婚とは、離婚調停をしている夫婦が調停でも話がまとまらず、調停が成立する可能性が低い場合に家庭裁判所は調停委員の意見を聴き、調停に代え、裁判官が職権で審判により離婚を成立させるというものです。 家庭裁判所での調停のひとつの終結方法で、夫婦双方の意に反して強制的に離婚を成立させるようになる。

カテゴリー: さ行, 調査用語集 パーマリンク