目的をしっかり明確に!

先日、離婚を考えておられる依頼者さまから、他探偵会社に調査を依頼し、2日間で数十万お支払いされたあと、「もうその探偵会社さんには頼みたくありません!」と言われ、弊社へご相談いただきました。

お聞きした料金は相場相当で、ぼったくられたような料金でありません。そして、慰謝料請求できるほどの不貞証拠ではなかったですが、しっかりと調査されてたと思います。

しかしなぜ、依頼者さまの口から「もう頼みたくない!」という言葉が出るのでしょうか。

その探偵会社は、本当に依頼者さまの心を読み取っていないから、「目的をしっかり明確に!」できていないからだと感じています。そして、そのような問い合わせはよくいただきます。

依頼者さまは、どうしたらいいかわからないからご相談に来られるわけです。そして、調査を依頼されてからでも、気持ちが落ち着かなかったり、不安な気持ちから、目的を見失ったりされます。

どうされましたか? どのようにされたいですか?という目的をしっかり明確にし、→その目的へ導くために、〇〇が必要になります!〇〇のように進めましょう!(〇〇の中身は数多くあり、ご説明しないといけないことが多数あります)となりますが、

他探偵会社では、ある程度の状況をお聞きした上で、

「では一度調査してみましょうか?調査してそれから考えましょう!」

って言われている探偵会社さんが数多くあるようです。そして、専門家としての説明が不十分なため、依頼者さまが不安に思われています。

例えば今回のように「離婚」が目的であれば、現在の状況、夫婦関係、財産、親権、別居等、必要なことをお聞きし、

再出発するためには!ということを目的とし、全力で依頼者と向き合うことが一番大事だと考えます。

カテゴリー: お客様の声, スタッフブログ パーマリンク