お金のつかい方がハデになった

お金のつかい方がハデになったら要注意!

 

浮気をしはじめると、

ほぼ間違いなく「お金の使い方」が変わります。

浮気相手とのデートをするための費用はもちろん、服装、女性なら下着などの気を遣うので、お金の使い方が目に見えて変わります。

会う回数が多ければ多いほど、その合計はかなりのものになります。

そもそもデート代をケチって、なるべく質素に浮気したいなんて男性には、女性が寄ってくることはないでしょう。

ではどのようや特徴なあるのでしょうか。

 

お小遣いのアップを要求してくる

これは男性女性一緒です。夫婦によって、奥様が財布を管理している夫婦もあれば、毎月決まった額を奥様に渡す旦那さんもおられますよね。

その際、いままではあるお金で生活できてたけど、浮気相手と食事にいったりホテルいったりとなるといままでのお金じゃ足りなくなります。

そんなときは理由を聞いて見てください。回答があやしいようなら、要注意!

 

クレジットカードの明細に不審な履歴がある

お小遣いが増えければ、クレジットカードで浮気のデート代に当てる人も多いです。

そんな時は、クレジットカードの明細をチェックしてみましょう。

・最近にやけにカード請求額が多い、

・食事も二人分になりそうな金額を支払っている、

・買い物しそうにもない場所での明細がある、

そういうときは、一度感情入れずに、さらっと聞いて見ましょう。

また、最近まで紙で明細をもらっていたのにペーパーレスに切り替える、送り先を会社へ変更されたなどのときも、注意です。

 

パートナーと付き合いはじめの頃や、結婚するまでの間、どのようなお金の使い方をしていたか、振り返ってみることもひとつです。

どうしても、夫婦になるとお財布は一緒になるので、節約することが当たり前になってくるのは当然です。

付き合いはじめの頃のようなお金の使い方を、自分以外にされていると感じたら、浮気してる可能性が高いでしょう。

カテゴリー: 浮気心理 パーマリンク