家族やパートナーへの接し方が変わった

こちらも、「パートナーに対して急に優しくなった」と共通する部分がありますが、

「家族やパートナーへの接し方が変わった」と感じたときにどういう心理になるでしょう?

 

結婚しているのに、浮気をしてるということを、何も考えず、何も感じずということほど難しいことはありません。

よく観察していると、何かしらの感情の変化があるため、態度にも変化が表れてくるものです。

 

急に冷たくなる

前回「急に優しくなる」と記事を書きましたが、こちらはその逆で、

「近頃、急に態度が冷たくなった」と感じたときは、浮気の兆候かもしれません。

浮気相手に感情移入してしまうため、本来のパートナーに嫌悪感を抱いてしまい、結果的に冷たい態度を取るという行動がでてしまいがちです。

話しかけても聞いてるようでうわの空、抱きついたりキスをしたりとスキンシップをはかろうと思っても極端に拒まれるような場合は要注意。

 

どこか落ち着きがない】

浮気している人は、何気ない素ぶりでも、ソワソワして見えたり、ビクビクしたりなど、落ち着かない様子を見えはじめるということは、バレるんじゃないかと怖がっているからです。

常に携帯やスマホを気にしている、無駄に「タバコ買ってくる!」「散歩にいってくる」など、落ち着かない様子が見受けられたら要注意!

 

心配性になる

落ち着きがない行動が受けられたら、バレることを恐れている気持ちから、心配性になります。

パートナーにバレることが一番心配しているけど、その裏の心は、浮気相手と連絡がとれなくなっていたり、又は好きになりすぎて、浮気相手からのさらなる要求をされるのではないかと心配したりすることも。

 

友達よりも親戚よりも、いつも一緒にいる家族!

行動の変化には気づけば、浮気を疑ったほうがいいかもしれませんね。

カテゴリー: 浮気心理 パーマリンク