パートナーに対して急に優しくなった

もし、正常な良心があるのなら、

人は浮気という後ろめたさに、回数を重ねれば重ねるほどほど強い罪悪感を抱いていくものです。

浮気によって罪悪感を感じる気持ちは人それぞれですが、多くの場合は浮気の回数を重ねれば重ねる程にストレスになります。

もちろん、ストレスに耐え切れなくなるようなら、初めから浮気などしなければ良いでしょう。

 

ですが、出来心やいっときの気の迷い、心の寂しさから、浮気がはじまります。

よって、罪悪感を持ちながら浮気をすると、パートナーに優しくなる傾向があります。

そのいくつかのパターンをご紹介します。

 

セックスの回数が増える

浮気をしていると、今まで冷め切っていた夜の夫婦関係を、突然パートナーに夜求めはじめます。

これは、愛情表現としてセックスが最も効果的であることを本能的に知っているからであり、

特に浮気をしている女性に考えつきやすく、パートナーとの性行為によって自身の罪悪感を癒そうとしていると考えられます。

 

休日をできるだけ家族と過ごす

浮気をし始めというのは、浮気と家族の「両立」をはかろうとします。

休日は必ず家族のために過ごそうと思い、旅行の予定を突然立て始めたり、イベント事を探しては提案してきます。

 

必死で笑顔を作ってくる

いままではパートナーの話や仕事の愚痴もろくに聞いてもくれなかったり

今日あった出来事を真剣に聞いたり、冗談にも作り笑顔いっぱいで愛想振りまいてきます。

 

というように、

パートナーに対して急に優しくなったら要注意!

カテゴリー: 浮気心理 パーマリンク