別居中の浮気 〜心理〜

なぜ、別居中に浮気をしたくなるんでしょうか。

 

結婚していても、たまのケンカで、実家に帰ったり、友達の家に泊まらせてもらったりと、一呼吸おくための別居、外泊程度はよくあることでしょう。

しかし、性格の不一致などで別居をすることは、心が現在の環境により解放されます。

これにより心のブレーキが外れてしまい、浮気をしやすくなると言われています。

 

バレる心配がない

旦那さん以外の人と仲よさそうに歩いていた!なんてことになれば、ご近所さんに一瞬で広まることになりますし、浮気してるんじゃないかという疑いとなってしまいます。

実家、友人のお宅などは、住んでいる地域から離れるため、バレる心配が軽減されます。

 

【時間を気にしなくていい】

同居していたら、夫の帰ってくる時間、子供の送り迎え、料理の支度で、日々時間に追われています。

その上、時間も自由に使えるので、気兼ねなく浮気デートを楽しめることができます。

 

寂しさから

前説で書きましたが、浮気するほとんどの心理は、パートナーが相手をしてくれない、かまってくれないなどの理由から、寂しいんです。

寂しいから、ふと前に現れた人に優しくされると心のブレーキは簡単にはずれてしまいものです。

カテゴリー: 浮気心理 パーマリンク