探偵会社へいったら聞いておくべきこと

探偵会社に問い合わせするとき、何から聞いたらいいの? 何から話したらいいの?

探偵会社の担当者からのトークで言いくるめられて、契約させられるんじゃないか?

そんな心配されていませんか?

 

中にはそんな会社も……

探偵会社は、大阪だけでも500社はありますので、やり方は各社さまざなですが、他社も含めて担当者が親身になって相談に乗ってくれますから、ご安心ください。

 

そのなかでも、

しっかり聞いておくべきことは確認しておかないといけません! 

 

ここでは数回にわけて聞いておくべきことを、項目別にお話していきたいと思います。

 

まずは、やはり「料金」です!

探偵会社に相談来られる方は、100人いれば、100通りに相談内容が違います。当然ですよね。

目的によって変わってきます。

 

目的の例として、

1.パートナーが浮気しているか、シロかクロかはっきりさせたいんです。できれば別れたくありません。

→シロかクロかがわかればいいのなら、1日の行動調査でも可能となります。

2.パートナーは確実に浮気していると思うんですけど、浮気相手を誰か知りたいです。そして慰謝料請求したいです。

→不貞証拠を確実を抑える。相手の身元も割らないといけません。となりますと、十分な証拠と日数が必要になります。

(※上記2点は簡略化して例えています。)

上記2点の内容でも、「1は料金が少なくていけそう」「2はお金かかりそう」ってことがお分かりいただけると思います。

 

そうです!

目的によって料金が変わるのです。

電話で問い合わせのときでも、面談時でもいいので、しっかり目的にあった料金になっているかを確認する必要があります。

 

しかし、「別れたくない!」と思ってみなさん来られますが、実際に調査を行い証拠がとれますと、

目的は変わります! 

離婚したくない人でも、証拠を目の当たりにすると、離婚する!となったり、

慰謝料請求しないと言ってた方でも、やっぱり慰謝料請求する! となるものです。

目的が変わると「追加調査」となるケースが多いので、料金がかさみます。

その料金も、先のことを見越した案内がされているかが重要になってきます。

 

決して安くはない調査料金!

他社相場なども含め、納得いくまで確認してください。

カテゴリー: スタッフブログ パーマリンク