婚姻費用分担義務

「婚姻費用」とは、夫婦にはお互いの生活レベルが同等になるように助け合う「生活保持義務」というのがあります。

「婚姻から生ずる費用」すなわち、日常の生活費のことで、衣食住の費用、子供の教育費、医療費、その他、生活にかかる費用です。夫婦が仲良く円満に生活してる分には婚姻費用というのは発生しません。

主な例が「別居」です。

・夫婦どちらかが出ていき、別居状態にある。
・同居しているが、収入があるほうが生活費を渡さない! (専業主婦の場合、夫が生活費を渡さない!)

別居中やと言っても、妻、子供に生活費を渡さないのは、法律的に許されません。

カテゴリー: スタッフブログ, 法律 パーマリンク