法定離婚事由

離婚が認められるための理由のこと。「不貞行為」「悪意の遺棄」「3年以上の生死不明」「強度の精神病」が民法に記載されている。しかしこれ以外に「その他婚姻を継続しがたい重大な事由」も離婚理由になる。暴力などは、この「その他婚姻を継続しがたい重大な事由」の典型になる。

カテゴリー: は行, 調査用語集 パーマリンク