扶養義務

「扶養義務」

扶養義務(ふようぎむ) 自力で生活を維持することが困難な者の生活維持のために、必要な支援・援助をする親族間の義務のこと。 民法上の扶養義務は、配偶者間、直系血族(親子、祖父母、孫など)間、兄弟姉妹間では当然に認められ、三親等内の親族間でも扶養義務を負うことがある。

カテゴリー: は行, 調査用語集 パーマリンク