夫婦関係調整調停(離婚)

「夫婦関係調整調停(離婚)」

離婚について当事者間での話合い(協議)がまとまらない場合や話合いができない場合、家庭裁判所に申し立てをして、2名の調停委員が、夫婦の双方から事情を聞き、両者の間に入って、紛争(夫婦)の当事者間の話し合いで自主的、任意的解決をはかろうとする手続き。尚、離婚そのものだけでなく、親権者、面会交流、養育費、離婚に際しての財産分与や年金分割、慰謝料についての問題も一緒に話し合うことができる。また、家庭裁判所に申し立てをするが、手続きは比較的簡単で、弁護士に頼らなくとも自分で出来るレベルのこと。

カテゴリー: は行, 調査用語集 パーマリンク