同意

「同意」

他人の行為に対する認許ないし肯認の意思を示すことをいう。法律は、しばしば、行為者の単独の行為では完全な法律効果を生ぜしめず、それを補う他人の意思を要求する場合がある。これを同意といい、民法上に多い。たとえば、未成年者、被保佐人、被補助人のような制限行為能力者が財産的法律行為をする場合には、原則としてあるいは一定の範囲で、法定代理人、保佐人あるいは補助人の同意が必要であり、同意のない行為は取り消すことができる。また、未成年の子が婚姻をするには、父母の同意が必要とされる。そのほか、商法や民事訴訟法上、同意を必要とする場合が多数みられる。

カテゴリー: た行, 調査用語集 パーマリンク