単身赴任先は疑われる気が・・・

奥様からの相談内容です。

夫:48歳 妻:49歳

仕事の都合で旦那様は関東圏に単身赴任となりました。子供は社会人と大学生で自立しているため単身で行ってもらっていますが、1か月に1回は帰ってきます。いつもは土日に帰ってきてましたが、ある時から平日1日だけに帰ってくるようになりました。それも平日の夕方帰り、次の日の朝一番の新幹線で関東へ帰っていきます。服の趣味も変わった?かなと思いはじめ、帰ってくるときは妙にやさしくなっていて、一番びっくりされたのは、記念日でもないので花束を買ってこられたそうです。奥様は少しづつ疑い始められました。思い返せば、過去振り返っても浮気疑惑はあったそうですが、なんとか目をつぶりやってこられました。しかし今回は完全に疑いを持ち、弊社へ相談に来社されたのです。

お話を伺うに連れてあきらかになってきたため、奥様は調査することを決意されました。奥様の見解から見ると、旦那様の会社は土日お休みの会社でした。それが平日休みとるなんて?と見られ、やはり土日の旦那様の行動を2周にわたり調査致しました。

調査した結果、女性が旦那様のマンションに通い妻として出入りされていました。家族から離れているということは、疑われて調査をされているなど思いもせず、二人いちゃつきながら買い物に出かけたり、自宅へ入って、日曜日の夕方、女性は帰宅するという形でした。平日家族のもとに帰ってくるのは、1か月の内の休みを休日出勤し、代休ととって自宅へ帰ってきていたということが発覚しました。

奥様はその後、考えに考えられた結果、子供も成人しているため、別々の人生を歩むことを決断されました。

 

カテゴリー: 調査事例 パーマリンク