同窓会での浮気 ~関係修復~

旦那様からの相談内容です。

夫:(38歳) 妻:(32歳) 子供2歳女の子

「妻が浮気している」とご相談がありました。

旦那様は土日お休みのサラリーマン。奥様は専業主婦。自宅のすぐ近くに奥様の実家があり、月に1回程度奥様の実家で食事をする。旦那様のお考えは、すべての生活が育児ばかりになると気が滅入ると奥様に気を使い、「2週間に1回、又は月1回くらいはと友達と外出をしておいで!」、その間は旦那様がお子さんは子守りするから!とやさしい旦那様。そして旦那様が忙しいときは、奥様の実家にお子さんを預け、出かけるという生活スタイルとのことでした。

ある日曜日、奥様の実家で食事をして時、奥様のご両親が「最近○○ちゃん(子供さんの名前)をよく預かるけど?」と言われた。旦那様は初耳だった。旦那様からすると、奥様の実家ですし、ご両親もお子さんを預かることは全く苦にはならない。むしろ回数が多いほうが喜ばれる。だが、旦那様の知らないところでご両親に預ける回数が多いことは聞いていない、とふと疑問で思い過去の行動を振り返ると、半年ほど前に奥様が同窓会に出かけられたことがある。よく考えるとそのあたりから、携帯がよくなるようになったり、気にしてるような気がする。旦那様は思い切って携帯を覗くと、暗証番号がかかっている。思い当たる番号で開いてみると、解除に成功!

完全にクロの内容が会話であったとのことでした。旦那様は大変ショックを受け、放心状態だったとのことです。ですが、離婚までは考えず、直接的ではなく「先週の土曜日友達とごはん楽しかった?」などジャブをかますと、奥様はいろいろ話しだす。「○○いって、○○食べて、そしたら○○ちゃんが泣き出して~」と。旦那様は「○○ちゃんが泣き出して?」その日はご両親がお子さんを預かっていたことを旦那様は知っていました。

旦那様は冷静でした。旦那様は堅実で、探偵に調査を依頼したいがどこがいいのかを調べあげ、弁護士が運営している会社なら信用できる!思われ、弊社に無料相談に来社され、そして調査を依頼を頂きました。

旦那様のお仕事は、出張などないお仕事形態ですが、事前に奥様に「今週の○○曜日出張になったから!」と告げます。そしてその日に合わせて調査をかけました。一日の調査だったので、動く様子がなく調査は終わりました。そして少し時間をあけ、もう一度「来週の○○曜日出張になった」と言うと、「○○曜日?何日?」と聞き返してきたのです、確認をするように。

再度その日に合わせて調査を行いますと、同世代の男性の車が自宅に迎えにきて、出かけていく証拠がとれました。旦那様へ報告後、奥様に問い詰め、奥様は浮気を認められたそうです。もう二度としない!と約束され、関係修復に至ったとのことでした。しばらくしてから、弊社へご連絡頂き、「その後はなんとか順調です。ありがとうございました」とお礼をお電話を頂きました。

最後に捨て台詞のように「ないことを祈りますが、また何かありましたらお願いします!」と笑いながら電話を切られました。

カテゴリー: 調査事例 パーマリンク