探偵業法

「探偵業法」

正式には「探偵業の業務適正化に関する法律」と呼ぶ、探偵業で唯一の法律のこと。

平成19年6月1日に施行され、探偵業者は開業、移転、廃業する際、事務所を管轄する警察への届け出が義務化された。

探偵業の届け出をしていない人物が探偵、興信所のよつな尾行、張り込み、聞き込みなどを行うことを処罰の対象となる。

カテゴリー: た行, 調査用語集 パーマリンク