原告本人尋問

原告の言い分を直接裁判官に訴える機会です。

最初に、原告の弁護士が質問し 次に被告の弁護士が質問し 最後に裁判官が質問することが多いです。

この手続は、弁護士を依頼せずに自分で裁判すると 自分の味方になって自分に質問してくれる人がいないので難しいでしょう。

また、尋問以前にいい加減なことを言っていると ここで相手の弁護士に嘘を暴かれる可能性があります。

カテゴリー: か行, 調査用語集 パーマリンク