探偵会社のトラブルはほとんどが料金

消費者センターへの苦情、トラブル、

そして実際、探偵会社へ問い合わせされる方の中にも、他社への不満を相談に来られる方が後をたちません。

そのほとんどが、「料金」によるものです。

料金のことをお話すれば、ここでは書ききれないほど、たくさんの注意しなければいけないこと、お伝えしたいことがあります。

 

探偵会社ってどんなところ? ってほとんどの方が思われてると思いますが、

しかし、「安くはないだろう」とはみなさんうすうすはわかっておられます。

では、いくらかかるの?

 

そこで、問い合わせして、

「おおよそ、いくらくらいかかりますか?」

 

「調査内容によって異なりますので」

または、

「様々なケースによって変動するため、お話を聞かせていただいてから」

 

確かに、間違ってはいません。

相談内容は、お客様によって異なりますし、どこまでの証拠を求めておられるかで、追加調査の有無なども考えますと、相談内容に応じて料金は決まってきます。

ですが、お客様もある程度の予算を想定して依頼できるかどうかを検討されていると思います。

信頼できる調査会社でも、電話での窓口は同じことをいう会社もあります。

 

問題は、

概算の金額から、調査を見越しての金額をその場でお伝えできるかどうかです。

そしてさらに、想定外のケースになり得ることを想定しての、料金説明が必要となります。

 

それを電話でも、面談時でも、お客様のご納得いくまでご説明して、はじめてご契約いただけます。

 

あとで思ってもいない高額な請求をされてはお客様も不信感しか残りません。

さらに、証拠がとれないとなると、

何のために、高額なお金を払ったの!!!

とお怒りになられるのも当然の結果です。

 

まずは概算金額を聞くこと!

そして、わかりやすく説明してくれる会社がトラブル少ないと言えます。

カテゴリー: スタッフブログ パーマリンク