浮気調査を依頼していることがバレたら? 〜絶対にダメ〜

浮気調査がバレたら…  ???

大変なことになりますよね。それはみなさん想像できると思います。

そのために、しっかりした探偵会社を選ばないといけない! そう思うことはとても大事なことです。

 

しかし今回は、見方を変えて、

なぜ浮気を疑ってることがバレて波乱の幕開けになるかをお話します。

それは、

依頼者が浮気調査をしていることを耐えきれず、打ち明けてしまうのです。

 

流れとしては、パートナーが浮気してるかもと思い、いろいろ悩んで探偵会社へ浮気調査依頼します。

そして、調査を依頼してから最終告知するまで、その間平然としていなければいけないのです。

それは精神的に辛い時間です。

その辛さに耐えきれず、

「浮気してない?」とか聞いたり、

「先週の土曜日、どこいってたの?」など聞く行動から、パートナーも、

「なんでそんなこと聞くん? 疑ってんのか? 証拠でもあるんか?」

などと言われた態度に耐えられなくなり、

自分でバラしてしまうはめになります。

 

しかし、その状況では証拠がつかめていないため、ただただ言い合いになって、夫婦仲も悪くなり、最悪な状況になってしまいます。

調査料金でお金を払い、証拠もとれないまま、パートナーに調査依頼していることがわかり、夫婦仲も悪くなり、それを機にパートナーは浮気を警戒するようになる。

となると、証拠をとることが難しくなり、調査料金がさらに倍に必要となる。

最終、慰謝料請求するつもりなら、請求もできなくなる。

こうなってしまうと、最悪な状況に陥ってしまいます。

 

・何のために探偵会社へ依頼したのか?

依頼した目的をしっかり持つことがとても大事です。

探偵会社へ依頼したことがバレたことを知れば、必ず逆ギレしてきます。

しっかりと証拠が取れるまでは、はらわたが煮えくりかえそうになっても、感情を取り乱してはいけません。

 

しっかりと相談員と相談しあい、最終最後まで自分と戦ってください。

戦った結果、目的を達成することで、幸せに向けての一歩が踏み出せるからです。

カテゴリー: 女性の相談, 男性の相談, 関係修復を考えている人へ, 離婚を考えている人へ パーマリンク