主婦の小遣い稼ぎから学べること

奥さんの話を聞いてあげていますか?

少し話を聞いたら、すぐ理論的に話をしていませんか?

 

奥さん「今日デパートですごいおもろしい人がいてね…  」

あなた「人のことをそんなふうに見てはダメだ! 人には個性があって……  」

 

奥さん「隣の奥さまも、〇〇をはじめたらしいんだけど、私もやってみようかな?」

あなた「無理だって!やめときなさい!」

 

男性はどうしても、年齢を重ねていくと、理論っぽくなっていくのかもしれません。 自分では悪いと思っていないけど、

相手のモチベーションをさげたり、口を開けば「否定の連続」の会話になっている光景はよく見かけます。

 

最近よく記事に、「主婦の小遣い稼ぎ」が取り上げられています。

レシートを写真とって送ったら〇ポイント とか。 他にもいろいろな仕事があると思いますが、

ここで取り上げたいのが、

「愚痴聞き」のお仕事をされている主婦の方がいらっしゃいます。

お仕事内容は、

「愚痴を聞いてほしい依頼者の話を、プロのカウンセラーとして聞く」というお仕事です。

45分で16000円?くらいだっと思います。

 

このお仕事から、2点注目したい視点があります。

1点目は、

《決して自分の意見は言わない》

ということです。

依頼者は、愚痴を聞いてほしいだけなのに、

「あなたの〇〇をなおしたほうがいいですよ!」とか言われたら、

「そんなことあなたに言われたくないわよ!」と逆に怒らせてしまうことになりかねませんよね。

そりゃそうですよね、お金払って愚痴を聞いてもらうのに、説教じみた正論はいらないですよね。

細かに相づちとトーンを変えながら、相手が気持ちよくなるようにお話を聞かれています。

 

2点目は、

《お金を払ってまで愚痴を聞いてほしい人がいる》

ということです。

ここで言いたいのは、

旦那さんにも親族、友人には話せない内容がある」ということです。

45分16000円は安くない金額だと思います。16000円あったら、夫婦や家族で食事にいけますよね。

そのお金を払っても愚痴を聞いてほしいと思わせているということをお考えいただきたいのです。

依頼者の方は、話すことでスッキリされたり、話すことで気づかなかった思いの発見があったりと様々のようです。

 

16000円でストレス解消になり、また幸せな家庭のもとへ帰れるのだとしたら、安い買い物かもしれません。

心の隙間を埋めるための、異性が現れて浮気や不倫に発展してしまうことになれば、家庭そのものが壊れてしまいます。

 

ご参考にしていただければ幸いです。

カテゴリー: スタッフブログ, 男性の相談 パーマリンク