大手探偵会社の調査員だった方が弊社へ面接に

こんにちは。

先日のある出来事をお話します。

先日、調査員の面接に来られた方が、

なんと、

大手探偵会社で調査員をされていて、その会社のやり方がひどいため退職され、弊社に面接来られました。

その内容を聞きましたところ、

実際に調査をしていない!

というものでした。

どういうことかと言いますと、

例えば10件の浮気調査をご契約いただいたのにもかかわらず、7件の調査しかしていない。 (件数は例えとして)

そして、それもかなりの高額です。

本当にそんな会社が実在するということです。

 

調査員が尾行するとき、

例えば、お客様からヒアリングした自宅や会社、もしくは近くのラブホテル、などの写真をとります。

ですが、対象者も何も写ってない写真を撮っても意味がないことはお分かり頂けると思います。

それでも、お客様には「対象者の動きはなかったです。」となんとでも言えるのです。

もしくは、1人だけしか写ってないとか。

証拠というのは、2人がホテルへ入るときの証拠写真などが有効になります。1人だけでは意味がありません。

しかし、調査していると言えるので料金は発生します。

 

本当に許せません!!!

会社にとっては100人お客様のうちの1人でも、契約する人は勇気を持って問い合わせし、契約したお客様です。

お一人お一人、真剣に向き合い、問題解決するのが探偵会社の仕事です。

 

弊社に相談来られる際、他社の契約書やお見積書などをお持ちください。

カテゴリー: スタッフブログ パーマリンク