浮気しないで!の言葉は逆効果!

「浮気しないで!」

「浮気したら別れるから!」

「浮気したら離婚だからな!」

という言葉ずっと言い続けると相手はどう思いますか?

 

以前つとめていた会社で、社用車の事故が多発していまして、

上司としては、

「事故するなよ!」「事故するから眠たくなったらすぐ車をとめて!」「事故したら罰則があるぞ!」

口を開けば、事故、事故、事故、 って、

もううるさいーー!!!  ってなりますよね。

しかし、うるさいと思うだけならまだしも、

言い続けることで、

「事故」と言う言葉が、脳の中に刻み込まれていくのです。

そして、なぜか事故を引き寄せしまうものなのです。

 

そして、こんな話を聞いたことがあります!

あるタクシー会社では出庫前に、毎日のように他店舗であった「事故の映像」と見させるとのことでした。

その会社としては、こんな事故があるから気をつけるように!という意味で、毎日映像見せたり、口うるさく言うのでしょうけど、

逆効果だということを、わかっていません。

事故率はあがる一方で、事故が減ることはありませんでした。

 

人の心理は目にしたり、よく聞く言葉は脳に残りやすいということがあります。

 

リマーケティング広告もそのひとつですよね。

一度何かホームページを検索したら、

全然その検索したページではないのに、なんどもなんども一度検索したホームページが現れることです。

これは、いま現在そこまでの需要がなくても、なんども視界に入ることにより、その商品を意識してしまい、結果購入するという、脳心理をついたものです。

それで売上がアップされることも統計的に実証されています、

 

「浮気、浮気、浮気、浮気、浮気」と聞くと、

浮気はダメだと思っていても、必然なのか、そのような遭遇に出くわしたりする機会が増えたりします。

交通事故は内容にもよりますが、起こした一時の期間は気持ち的に辛かったりテンションが下がる日々ですけど、

浮気や不倫はそうではありません。

一度、夫婦仲を切り裂いてしまうと、その過去は消そうと思っても消えません。

カテゴリー: 女性の相談, 関係修復を考えている人へ パーマリンク