離婚したあとのことを考えることが大事

離婚を決意してから成立するまで数々の困難を突破しないといけません。

突然の離婚請求に相手がすんなり受け入れてくれることはほぼまれなことです。

相手も同じく離婚したいと考えていたり、一方的な原因(浮気など)があれば数週間ですべての手続きが完了することもありますが、ごく一部のお話です。

実際にこれからどうしていくか? という問題はさまざまな角度から、ありとあらゆることを当事者で同士で話し合っていくのですが、

そこそこの長期戦になることは覚悟しておいてください。

 

離婚には「経済面」と「精神面」に分けられます。しかしどうしてもまず「経済面」お金の問題が真っ先に優先されます。

とはいえ、離婚には最終決着つくまでに大きなエネルギーが必要となりますので、精神的負担もかなりのものとなります。

 

また途中で心が病んでしまったり、途中で投げ出したくなることもしばしあります。

そのためにも、決意の前のしっかりとした目的が必要になってくるのです。

 

当然、子供さんにとって「両親の離婚」は大事件です。親権を取ろうとしているあなたの支えがとても大切になってきます。

 

離婚によって生じるデメリット、経済面、精神面(ご自身、子供たち) たくさん考えなければならないことがあります。

カテゴリー: 離婚を考えている人へ パーマリンク