離婚調停だけじゃない!知っておくべき浮気調査の目的とは?

探偵事務所に浮気・不倫調査を依頼する目的

離婚調停や慰謝料請求の証拠集めのためと考えていませんか?

 

もちろん、優位に立つには、有効な証拠を集めることが効果的!

調停や慰謝料請求を考えているなら、探偵の力は活用すべきかと思います。

ただ…浮気調査にはもう一つ、知っておくべき目的があります。

それは、「復縁」

 

???

もしかしたら、奇妙な感じがするかもしれません。

だって、これから浮気の証拠を取って突きつけようとしているのに、

「復縁」というのは不思議な感じがしませんか?

今日は、「復縁のための調査とは?」というテーマでお届けしたいと思います。

 

〜実際にあった復縁目的の調査事例〜

先日頂いたケースが、まさに「復縁」のための調査依頼でした。

・奥さまが浮気をしている可能性が高い

・離婚や慰謝料請求は考えていない

・白黒ハッキリさせ、この際浮気は水に流し、夫婦として再出発したい

依頼主さまはこうしたニーズをお持ちで、1日の調査を実施することとなりました。

 

今回のケースのように、復縁目的の調査は多くあります。

パートナーの方が浮気をしているのでは?

一度こうした疑念を持つと、相手の行動全てが怪しく思えてくるものです。

仕事や接待で帰宅が遅くなる

出張での外泊

夜遅くに携帯電話を触っている

携帯電話にロックがかかっている

 

日常で良くある行動です。

ただ、浮気の疑いを持っていると、想像は悪い方に働くものです。

疑念を持ち続けていると、精神的なストレスは積み重なるばかり。

相談に来られる方々の中には、

・疑いを持ってパートナーと接する自分自身に嫌気がさした

・以前のように気持ちよい夫婦関係を送れないことが辛かった

と、語られる方も…

「グレーにさせておく」ことが、一番よくないのですね。。

 

〜復縁に向けて…調査のその後〜

では、復縁目的の浮気調査は、どのように活用すればいいのでしょう?

大きく3つのポイントをお伝えします。

1:お灸をすえる

1つ目は、パートナーにお灸をすえること。

証拠を突きつけたうえで、もう浮気をしないように釘をさすということです。

浮気はいけないとわかっているけれど、どうしても止められない…

そんな心理状態ならば、

「お灸をすえられる」ことで、ハッと我にかえるきっかけになります。

 

2:過去を清算する

2つ目は、過去を清算すること。

過去は過去。

そう水に流すためには、「やったことはやったこと」として受け入れることが大切。

グレーにしておく限り、いつまでもスッキリしません。

そこで、調査を節目にするのです。

 

3:新しい約束をつくる

3つ目は、新しい約束をつくること。

夫婦生活を重ねると、感覚の違い、価値観の違い等々、様々なズレや新しい発見が出てくるものです。

ただ、その度に腰を据えて話し合いをするのは難しい…

「浮気の線引き」についても、感覚の違いがあるのは当然。

そこで、調査結果を踏まえ、新しい夫婦の約束をつくる。

そのために、浮気調査が役立ちます。

 

今回は、「調査の結果、浮気の証拠が見つかる」ことを前提としていました。

ただ、実際には、調査の結果、「浮気はしていないこと」がハッキリする場合も多いです。

浮気の疑いがスッキリ消えることで、気持ちの良い関係に戻れます。

一番避けたいのは、「グレーな状態」を続けること。

それよりも、白黒はっきりさせて、新しい関係づくりに進むことをオススメします!

カテゴリー: 関係修復を考えている人へ パーマリンク