浮気は法律違反?

浮気や不倫と法律違反ではない、関係ないと思っている方いませんか?

では、浮気や不倫はなぜいけないのでしょうか。

民法770条には、「その意思にもとづいて配偶者以外の者と肉体関係をもつ場合をさす」ことを 夫婦の貞操義務に反した「不貞行為」と定義されています。

つまり夫婦という関係にある以上、お互いに貞節(女性が夫以外の男性に身や心を許さないこと)が義務となりますので、恋愛感情があるない関係なく、配偶者以外の異性と肉体関係にある場合は、法律に違反するとしているのです。

逆に考えれば、肉体関係がなければ、配偶者以外の異性とデートをしたり、食事や映画にいっても法律上は、何ら問題はありません。

カテゴリー: スタッフブログ, 法律 パーマリンク