小さなきっかけが浮気調査?

旦那さんは、好きなときに飲みに行き、好きなときに出かけて行きます。

しかし、奥さまが出かけるときはしっかり子守りもしますし、休日には子供たちと出かけてるいいパパをしています。

建築関係の仕事を親方という立場でされており、サラリーマン家庭よりかは多くの収入があります。家庭へ渡す額も、おそらく平均より倍の金額を渡してます。

しかし、人間とは欲がでるものです。その額では足りなくなり、少しずつ「今月もう少し…」という言葉がでてきます。

小さなきっかけと、積もり積もっていくと、旦那さんから「別居」という言葉が頭をよぎるようになり、飲みにいく回数も以前より増えることで、他の女性に…

浮気してるかも?と思った奥さまは、御社へ相談に来られました。

旦那さんの性格上、「浮気するために、マメに連絡取り合うことがめんどくさい」という旦那さん。

1週間調査をしたところ、飲みにいっても仕事仲間や男性とワイワイ飲んでいる様子しかなく、浮気ではありませんでした。

調査を行い、浮気ではないことが分かって安心された奥さまですが、

今まで幸せに暮らしてきたつもりでしたが、小さなきっかけから大きな問題に発展することがあると、反省されています。

浮気調査を依頼される方のほとんどが、異性問題があると高い確率を持って来社されますが、上記の奥さまのように、逆に考えさせられ、夫婦の絆を取り戻す結果となるケースもあるのです。

まことサーチとしても、「人の心理」をさらに勉強していき、依頼者様のお役に立てるよう精進して参ります。

カテゴリー: 調査事例 パーマリンク