幸せな家庭

たまにはこんなお話も!

先日ある飲み会がありまして、帰る時間になろうとしてましたが、一緒にいた年上の方が「うちの家に泊まったらいいやん!」と言われ、甘えさせて頂くことにしました。

帰るころには日が変わっているのにもかかわらず、年上の方(Aさん)は、奥様に電話して「今日、(私の名前)さん泊まるから!」という旨を伝えました。

私は、日も変わって奥様寝てはるでしょう?と思いながら、でもAさんは笑顔で「嫌な顔ひとつせずおれの電話なら起きてくれるねん!」と言いました。

私の感覚、世間の感覚なら、こんな時間に電話したら怒られそう!とか、もし許してもらっても、静かに家に入り、こそっと寝る!というのが、考えられそうものですが、Aさんは違いました。

そして、Aさんの家につき2人でお酒を飲みはじました。

Aさんは、音楽活動をされていて、ライブでギター片手に歌ったりしていて、家にはギターが約10本ほど並んでいました。

すると、Aさんはギターを持ち、躊躇なく弾き始めました。私は「家族の方寝てはるでしょ?大丈夫ですか?」と聞くと、「この家は窓も2重サッシに作ってるし、防音壁にしてるから大丈夫!」といって、全開のボリュームで弾き始めました。

リビングもAさんの好きなようにDIYされていたりと、奥さまはAさんのことを本当に理解されているんだな!と感じました。

勿論、奥さまの理解だけがすごいわけじゃなく、Aさんもしっかり稼いでますし、立派な父親として家族の方に認められています。話を聞いててものすごく伝わってきました。

50代夫婦ですが、しっかり夫婦生活もあるとのことでした。昨年の12月には北海道旅行いってましたし、今年はイタリア旅行を計画されているそうです。

「いい夫婦関係」というのは、人それぞれですが、「お互いのこと理解し合い、お互い歩み寄る」ことが大切だと再認識した一日でした。

カテゴリー: スタッフブログ, ひとりごと パーマリンク