貞操義務

貞操義務とは、配偶者以外の異性と性交してはならないという義務であり、貞操義務違反とは、この義務に違反して配偶者以外の異性と性交することを意味します。 世間ではこれを「不倫」と俗称しています。 民法は、貞操義務違反の行為を「不貞な行為」と表現しており、離婚原因の一つとされています(民法770条1項1号)。

カテゴリー: た行, 調査用語集 パーマリンク